渡邉こはるちゃん

犬種:柴犬

ばななの妹こはるです。こはるは一度、知り合いの方にもらわれて、たくさんたくさん可愛がっていただきました。けれど一年たったある日、仲良しだったワンちゃんと出会った時にパニックをおこし、飼い主さんのふくらはぎを咬みついてしまいました。しかも別の日にも。ひどいケガでした。飼い主さんはこはるが怖くなり「手放そうと思う」と相談に来ました。その時、私の頭には「殺処分」という言葉がうかびました。「じゃあ、私が引き取るよ」こはるは我が家にもどってきました。
すぐに寺尾先生に来ていただき「訓練して欲しい」とお願いしました。寺尾先生はこはるを見て「すごい険しい顔をしてる。人間を信用していない顔だね」とおっしゃいました。「可愛がってもらったのに、人間を信用しないの?」私とこはるの訓練が始まりました。始めのころ、他犬に出会うと、私の足を咬みました。(今も傷跡が数か所残っています)そう、こはるは他犬が苦手だったのです。
寺尾先生は「犬は『お友達になろう』なんて考えてはいません、特に日本犬は」ときっぱり。また「人を咬んでいるのだから、それをゼロにすることは出来ません。咬む場面を作らないこと。そして『この人なら自分を任せられる。安心できる。』と信用される飼い主になるのです」とおっしゃいました。こはるとの訓練を始めて2年。今では私の左横につき、私の顔をみてリーダーウォークします。顔も穏やかになってきました。触ってもらえる家族以外の人も増えました。まだまだ課題はありますが、こはるが安心して過ごせるよう寺尾先生の教えを学びながら頑張ります。

wan・wanトレーニングテラオ

wan・wanトレーニングテラオ では、愛犬との充実した暮らしをお望みの方のお手伝いをしています。
今、お利口さんなワンちゃんとはもっと楽しめるように、ちょっと困らせっ子なワンちゃんはコミュニケーションで改善を目指す!
とにかく、まずは一度お気軽にご相談下さい。
体験レッスン、体験アジリティ(wan・wanトレーニングテラオの施設)もOK!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です